樹乃かに「いろいろのねこ」
5e704b45e20b042bd374e25e 5e704b45e20b042bd374e25e 5e704b45e20b042bd374e25e 5e704b45e20b042bd374e25e 5e704b45e20b042bd374e25e 5e704b45e20b042bd374e25e 5e704b45e20b042bd374e25e 5e704b45e20b042bd374e25e 5e704b45e20b042bd374e25e 5e704b45e20b042bd374e25e

樹乃かに「いろいろのねこ」

残り1点

¥4,200 税込

送料についてはこちら

●桐箱にウッドバーニング サイズ:外寸36×34×23mm 内寸h22×21×17mm 桐の小箱に焼きペンで一つずつ、ペン画を描くように焦がして描いてあります。ウッドバーニングの技法です。 膠で水干絵の具(岩絵の具)を溶いて着彩。 内側にも描いてあります。 ●今回の個展のコメント 「ねこの名は。」2020.3 ギャラリー猫町・樹乃かに個展 私は、外で出会った猫にも名をつけてしまいます。 名をつけることで、親しみが増し、特別な関係を結ぶような 気がします。 名は、「呪」とも言うそうです。のろい、まじない、の意味では ありますが、相手を束縛する意味でもあります。 名をつけることで我が物にしようという考えなのかもしれません。 名を明かしてはいけない、相手に「呪」を渡すことになるから。 ですから、本当の名は、猫も人には明かさないのかもしれ ません。そこは、ねこですから。 ●樹乃かに(じゅのかに) *プロフィール 東京生まれ、在住、♀。 広告・装丁などのイラスト制作 FACE TO FACE(デザイン事務所所属) イラストレーター/デザイナー/展示・イベントのグラフィック及びイラストレーション制作 今まで一緒に暮らしたねこ、およそ47匹。(かかわったねこの数は、およそ100匹)  彼らの肖像や仕草を「ねこってさ」というシリーズで個展などで発表しています。 また、動物を主にモチーフとし、想像のいきものやMajoシリーズなどの作品展も開催しています。 *個展歴 2007年から 東京/吉祥寺・西荻窪・銀座・原宿・国立・調布  福島/いわき市 他、多数のギャラリーにて個展・グループ展で発表しています。 毎年1回、東京・西荻窪 Gallery FACE TO FACE、東京・谷中 ギャラリー猫町 にて 個展を開催しています。